日本直販のアウトバウンドセールス

その商品を好きになることから始める。

オペレーションセンターの国内シェアNo.1のトランスコスモスの中でも、 特に商品販売と向き合ってきた日本直販の「アウトバウンド専門チーム」が 貴社の商品やサービスを丁寧にご案内し、受注業務までを行います。

アウトバウンドセールスイメージ図

【料金設定について】

クライアントからの評価 矢印
【 化粧品メーカー G社様の場合 】

的確なリストの絞り込みが、真芯を捉えた。

オーダー

自社シニア向け化粧品の販路開拓~定期引き上げ。これまで新聞広告を中心に販売拡大をしてきたが頭打ちになってきた。WEBへ販路を求めたがはシニアと親和性が低いせいか反応が薄かった。今回は新たにアウトバウンドを試したい。

実施内容

日本直販の会員様の中から過去1年以内に「化粧品・スキンケア・UV」に関連した商品群の中からさらに特定の商品を購入した60~70歳の女性。という条件で絞り込み。1回目の架電で『試供品サンプル』をお勧めし、10日後に再架電し『定期購入』への引き上げを実施。

結果

『試供品サンプル』の請求、『定期購入』へ引き上げの受注レスポンスともに計画値を大きく超えた。

クライアントからの評価

特に定期購入の反応が過去最高で驚いている。『試供品サンプル』のCPOも合格ライン。

総括

会員様は先行ハガキの効果で商品の理解が深まり、会員様との会話がスムーズになり受注率が上がった。日本直販ではTVや新聞、ラジオの広告展開を日々行い、新規顧客が毎日大量に追加。このことで新鮮で手つかずの新会員様にアプローチが可能。

矢印
【 飲料メーカー H社様の場合 】

レスポンスを1.8倍にした1枚のハガキ。

オーダー

自社飲料とコーヒーサーバー普及、未開拓であったシニア層の取り込みをしたい。

実施内容

日本直販で過去半年以内に購入実績のある55~70歳の会員様に架電し、商品の紹介・受注を行なった。以下でA・Bテストを実施した。
A. 通常通りの架電を実施
B. 架電の前に商品を紹介したハガキ(特典付き)を送付。ハガキが到着したタイミングで架電。

結果

A. CPAは合格ライン
B. レスポンスがAに対し1.8倍。

クライアントからの評価

ハガキを送った後で架電するというのはいいアイデア。良い結果が出続けているので継続をお願いしている。

総括

先行ハガキを送ったことで会員様の商品の理解が深まり、会員様との会話がスムーズになり受注率が上がった。日本直販ではTVや新聞、ラジオの広告展開を日々行い、新規顧客が毎日大量に追加。このことで新鮮で手つかずの新会員様にアプローチが可能。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お電話からもどうぞ