• 割引対象商品
精密日本刀 へし切長谷部(刀身)
精密日本刀 へし切長谷部(刀身)
精密日本刀 へし切長谷部(刀身)
精密日本刀 へし切長谷部(刀身)
精密日本刀 へし切長谷部(刀身)
精密日本刀 へし切長谷部(刀身)

精密日本刀 へし切長谷部(刀身)

商品番号: 130405

をカートに追加しました。この商品はメーカー直送品です。ご注文後の注文キャンセルはできませんのでご了承ください。

そのまま注文に進む場合は「注文に進む」を押してください。

閉じる
閉じる

「定期お届け商品」は他の商品と一緒に購入手続きすることができません。
それぞれご購入手続きをお願い致します。

お届けサイクルの複数指定はできません。カートに追加済みのお届けサイクルを変更しますか?

強烈な逸話を残す信長の愛刀

南北朝時代の刀工・長谷部国重によって作られた刀。織田信長が所有した数多くある刀の中でも特に有名な一振が「へし切長谷部」である。もともとは3尺(約90cm)の大太刀であったが、磨き上げられ現在の長さ(64.8cm)になった。奇妙な名を持つこの刀には、有名な逸話がある。信長が無礼を働いた茶坊主を手討ちにしようとしたが、茶坊主は膳棚の下に逃げ込んでしまった。そこで棚の下に刀を差し入れ押し当てると、いとも簡単に胴体を圧し切ってしまったという。信長は子息や配下の者に対し、惜しみなく刀を与え家臣の統制に活用していた。伝来には諸説あるが、へし切は織田信長から中国計略の恩賞として黒田官兵衛に与えられたとされる。黒田家では家宝とされ「圧切御刀」と称し、豪華な打刀拵を施し後世に伝えた。

仕様説明

【精密日本刀 へし切長谷部(刀身)】●材質/ステンレス鋼(一部は表面処理(DLCコーティング)有り)●セット内容/刀身、刀掛け、立札、敷布、桐箱●組み立て目安(約)/成人1人5分●生産国/日本

備考

※約1/6スケールで忠実に再現したミニレプリカになります。
※本品に屏風は付属されません。
この商品について問い合わせる >

この商品について問い合わせる

お電話でのご注文はこちら
受付時間/9時~21時 ※日・祝も受付
■メルマガ割対象外

祝も受付 0120-0000-20

商品のご注文やご不明点など
お気軽にお問い合わせください。

【割引対象商品】がいつでも5%OFF
登録するだけで、いつでもほぼすべての商品が
ネット表示価格から5%OFF!
限定SALEや限定クーポンなど、
お得な特典も盛り沢山です。
LINE友だち登録
限定キャンペーンなど、おトク情報をお届け♪
チャットで商品に関するお問い合わせもOK!
日本直販オンラインは、2022年3月31日より「Internet Explorer」のサポートを終了させていただきます。

サポート終了にあたり、今後は「Microsoft Edge」「Google Chrome」などの別ブラウザでご利用ください。